とちもち

画像


こんばんはぁ~! みぃこです♪

≪末娘のお土産・その2≫「とち餅」です♪

山梨で売られている「信玄餅」に似ています。
パッケージの大きさも、ほぼ信玄餅と同じかと思われます。
黒蜜がついている所も同じですね。

が、黒蜜を掛けてしまうと、栃の実の味は感じられません(^^;


栃餅といえば・・・父方の祖父を思い出します。
祖父は94歳で亡くなったんですが、90歳位まで自転車に乗って
あちらこちらに出かけていたようです。

私が訪ねて行くと、
よぉ~く祖父が隣町まで、栃餅を買いに行ってくれました。

あちらの栃餅は、中に餡子が入っていましたよ。

でもねぇ~、80を過ぎた頃から・・・ちょっとボケが入ったみたいで
栃餅じゃなくて、鯨餅を買ってきちゃう爺ちゃんでした!

「鯨餅は苦手!」とも言えず、爺ちゃんの入れてくれたお茶で
お相手をしていました。

じっ様は、毎日和服を着ており、ずぅ~っと居間で
正座で過ごしていました。
動かないその姿は、まるで人形のようでしたよ?!(笑)

腰が90度に曲がっていて、歩く時は辛そうでした。
が、寝る時は真っ直ぐになるんですよね!!
そして、チャリも下駄履きで上手く乗りこなしていましたよ?!

子供心に、凄く不思議でした。
じっ様は「魔法をつかってるんだ!」って話していましたが!(笑)

伯父などは、「よくローテーションばかりしているじっ様の
話を聞いていられるなぁ~?!」と感心していました!

ホント、よくローテーションする話でした!(笑)

殆どが、私の父の子供の頃の「やんちゃ」の話です!(笑)

友達の首に縄をかけて、町じゅうを引きずり倒したとか。。。
友達を欄干に縛り付けて、自分だけ帰って来ちゃったとか。。。

生前、父にその話の真意を確かめた事があるのですが
ただ笑うだけで、否定も肯定もしない。

      ・・・って事は、真実だったのか?!

まぁ、戦前の話ですけどねぇ~。
今だったら、大変な事になっていますよ?!
だって、父のヤンチャを知らないご近所は無かったんですから!

=========================
旦那の会社もリストラ続き。減給・ボーナスカットは当たり前。
我が家の家計は赤字続き。あと5万欲しくて副業始めました!
  http://winsome.sakura.ne.jp/nrt/kog/index.htm
旦那に秘密の借金も、内緒のまま【完済】しちゃったぁ~!
=========================

"とちもち" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント