ダンナはストレスの元?

「誰から一番ストレスを与えられるか?」という質問への回答が
男性の1位が「会社の上司」であったのに対し、女性の1位は
「ダンナ」という結果になった。   ≪ livedoorニュース


わかる!!わかる!! (笑)
みぃこは、現在「お気楽独り暮らし」だからストレスは無し!
ん~、戸籍上はダンナも居るし。。。だけどね。

家庭内別居から含めると、もう10年にはなるかなぁ~?!
「今更、同居は出来ないな」とシミジミ感じている今日この頃。(笑)

フジテレビ系9日放映のみのもんた司会「Dのゲキジョー」でも
熟年離婚が取り上げられていた。   ≪ フジテレビ


夫の定年後に多発する?「熟年離婚」について、
リポーターの東海林のり子さんの体験を交えて紹介していた。

定年後の夫が「みのむし化」するという、作家・西田小夜子さんの話や、
「主人在宅ストレス症候群」を発見した黒川順夫心理内科医の
話は、興味深く見た。

以前のみぃこは、ダンナだけでなく旦那の親とも同居していた。
親とは、姑の定年を機に別居したのだが、同居している時は
もの凄いストレスを感じており、神経科、心療内科を渡り歩いた。

仕事をもつのは、嫁の「勝手」であり、
嫁の本来の仕事「家事」に手抜かりは許されなかった。

家族は、今でTVを見ながら談笑し、
嫁であるみぃこは、ずっと台所に居るような状態だった。

ある日、独り2階でTVを見ていた時。。。
天井がグルグル回り始め、座っている事すら困難になってしまった。
これが、精神科・心療内科との付き合い始めである。

私は、人からは「強い人間」と見られ、また自分自身でも
そう思っていた。
まさか、自分がストレスで通院するとは、夢にも思っていなかった。

世の旦那様方♪ 嫁に出て行かれない方法はね。。。
嘘でもいいから「優しいひと言」をかけることですよ♪ (^_-)v

=========================
嫁・妻・母・・・それだけの私。夫から自立したかったんです!
専業主婦だった私だから・・・お仕事が出来るか不安でした!
  http://winsome.sakura.ne.jp/nrt/itt/new.htm
旦那にはナイショですが・・・彼の年収の2倍です! v(*^^)
=========================

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック