「ローマの休日」と著作権問題

おはようございます! みぃこです♪

1953年に公開された「ローマの休日」や「シェーン」などの
著作権の問題で、50年か?70年か?判断で騒ぎになっている。

この1953年公開の映画は、2003年12月31日で50年を経過
したことになる。
が、翌年2004年1月1日から「映画の著作権保護期間」が
50年から70年に延長される改正著作権法が施行されたのだ。

この保護期間の解釈で問題が起こったらしい。

保護期間を過ぎたと解釈した会社では、激安DVDを製作し販売。
が、保護期間は過ぎていないと解釈しているパラマウント社が
販売差し止めの仮処分を東京地裁に申請した。

通常、「ローマの休日」は4,179円で売られている。
が、激安DVDだと、500円~1,000円だというのだ。


                          ≪産経Web新聞

                         ≪YOMIURI ONLINE

                     ≪(社)著作権情報センター


ん~、「名画コレクター」は・・・急げ!! でしょうか?

=========================
旦那の会社もリストラ続き。減給・ボーナスカットは当たり前。
我が家の家計は赤字続き。あと5万欲しくて副業始めました!
  http://winsome.sakura.ne.jp/nrt/kog/index.htm
旦那に秘密の借金も、内緒のまま【完済】しちゃったぁ~!
=========================

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック